今以上のアクセス数を希望する方にオススメのコンテンツをご用意。

数あるサイトの中から自分のサイトを選んで貰うための秘訣、テクニックをご紹介します。

検索エンジン上位表示でより目立つサイトに!

目立つサイトになることでアクセス率アップ!

価値のあるコンテンツ配置でリピーター増!


テーマから選ぶキーワード

ホームページを何の目的もなく作る方はいないと思いますが、通常ホームページを立ち上げる際、どういった内容のものにするか、何を目的としたものかを決めることになります。例えば当「SEO Tips」の場合、SEOというテーマの元、SEOについて解説することを目的に立ち上げたサイトとなっているので、そこから自然と選ばれるキーワードは「検索上位表示」、「アクセスアップ」といったSEOに関係があるものになります。このページではサイトに用いるテーマとキーワードがSEOにどう関係しているのかをご説明します。

テーマが決まればキーワードも決まる

サイトの第一テーマ、目的を決めることで自然と相応しいキーワードというものは決まってきます。お菓子のサイトを作りたいのにサッカーをキーワードとして選ぶ人はまずいませんし、逆にサッカーファンサイトをテーマにしているのに政治・経済がキーワードとなるサイトというのもありません。このように、ホームページのメインテーマと相応しいキーワードにはそれぞれ関係があるものになるため、まったく関係のないキーワードが選ばれるという事態はまずあり得ません。テーマが決まれば具体的にどういったコンテンツをサイトに配置するかということになりますが、このコンテンツ・テキスト部分に使用するキーワードにおいても同様に、メインテーマからかけ離れたキーワードばかりが含まれるテキストになるというのも通常あり得ないことです。

コンテンツに左右されないメインテーマを

日記をメインとしたブログのように、日々扱うテーマが違うというのであれば話は別ですが、大きなテーマを据えてサイトを作った際、そこに配置するコンテンツは自然とメインテーマに即したものとなるのが当たり前です。同じ例えになりますが、サッカーファンサイトなのにケーキのレシピばかりを紹介していたり、政治経済をメインテーマにしているのにサッカーコンテンツが充実しているなどはサイトとしておかしいと言えます。この場合、コンテンツの割合から考えてケーキレシピを紹介するサイトというメインテーマに変更したり、サッカー情報を扱う総合サイト等にすることでいくらか方向修正することができますが、テーマとキーワードを決めた後にコンテンツでテーマが揺らぐようなことにならないよう、きちんとメインテーマに即したキーワードと関係のあるコンテンツの配置をするように心掛けましょう。